日本版ISAの愛称がNISAに決定!貯金から投資への流れを後押し

LINEで送る
Pocket

名称が公募されていた日本版ISA。

その愛称が「NISA」に決定しました。

4月30日、日本証券協会は日本版ISAの名称を「NISA」に決定したと発表しました。

愛称は約7000件の中から選ばれました。受賞者は50代男性。

NISAとは、投資信託や株式に対する配当や売却益が年間100万円まで非課税になる制度で、期間は5年間です。

この制度で投資家は、NISA専用の口座を作成します。ひとりで複数の口座を作成することはできません。

現状での問題点としては、一度口座を作ってしまうと証券会社に不満があった場合でも5年間口座を移すことができないという点が挙げられています。

ただし、この点についてはすでに金融庁が今夏に提出する税制改正要望の中に口座移動の柔軟化を盛り込む方針を固めており、制度がスタートする2014年1月までには状況が変わるのではないかと考えられています。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree