梶山、水原三星への移籍が決定的に

LINEで送る
Pocket

帰って来ないのかなぁ…。


6月末でギリシャ1部・パナシナイコスを退団したMF梶山陽平(27)が、韓国1部の水原三星に移籍することが7日、決定的となった。複数の関係者の話を総合すると、水原三星側が梶山の保有権を持つF東京に水面下で獲得を打診。F東京側も移籍を容認する構えで、近日中にも交渉が正式にまとまる見通しという。

梶山は今年1月、F東京からパナシナイコスへ期限付き移籍。5月16日にギリシャから帰国した後は、都内で右膝痛のリハビリを行いながら、所属先を模索していた。水原三星は、国内リーグ優勝4度(98年、99年、04年、08年)の強豪。01年~02年には、ACLの前身・アジアクラブ選手権を連覇した。10年7月からは半年間、元日本代表FW高原直泰(34)=東京V=が所属し、12試合4得点を挙げている。

前パナシナイコス・梶山、水原三星移籍へ:海外:サッカー:スポーツ報知より

忠成が移籍したら、当然帰ってくるものだとばかり思ってました。

まぁ、選手としては色々な環境を体験するのも大事なんだろうとは思いますが。

この先どうなるかは全くわかりませんが、もし来季も水原にいるなんてことになるなら、ACLに出場してぜひ対戦してみたいものです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree