どんな人が買うの!?Amazonで名画の販売開始。5億円近い商品も…

LINEで送る
Pocket

世の中にはお金持ちもいますからね。


米Amazonは8月6日(現地時間)、美術品を扱う新しいマーケットプレイス「Amazon Art」を開設した。米国や欧州のギャラリーなど150組以上と提携し、4500人以上のアーティストによる約4万点の作品を販売する。

Amazon Artでは、通常商品と同じく、作者名や価格、ジャンルなどのテーマで検索できるほか、作品のページには詳細な解説を掲載している。パートナーには、ニューヨークのPaddle8、サンフランシスコのModernbook、シアトルのCatherine Person Galleryなど、有名ギャラリーが名を連ねる。

特集作家も、アンディ・ウォーホル、ダミアン・ハースト、マルク・シャガール、サルバトール・ダリと豪華なラインアップだ。価格帯は数万円から数億円までと幅広く、1億円を超える作品も複数ある。「価格の高い順」では以下のように並ぶ。

  • 「Willie Gillis: Package from Home」 ノーマン・ロックウェル、油絵。約4億7千万円
  • 「Fragment de Nympheas」 クロード・モネ、油絵。約2億4千万円
  • 「L’Enfant a la tasse, portrait de Jean Monet」 クロード・モネ、油絵。約1億4千万円
  • 「Hamburger Michel」 アンディ・ウォーホル、アクリル。約1億4千万円
  • 「What Ha ve We done to Angels」 ネルソン・シャンクス、油絵。約1億3千万円

美術品のネット販売に関して、Amazonは競売大手・サザビーズと共同プロジェクトを開始するも、1年余りで撤退した過去があり、その後もYahooやeBayが参入しては苦戦してきた。今回の“再挑戦”はどのようになるのか、注目が集まる。

4億円ポチっちゃう? 「Amazon Art」スタート、モネやウォーホルなど名画ずらり – ねとらぼより

ところで、こんな名画を買うようなお金持ちもAmazonで買い物するんでしょうか?

この商売のポイントは、そこに全てがかかっているような気がします。

商品の保管や運搬にも気を使います。

どうなっていくのか、気になりますねぇ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree