米政府がPCゲームをスポーツと認定…アスリートとしてビザ取得も可能に

LINEで送る
Pocket

スポーツの定義ってなんでしょうね。


米国市民権・移民業務局 (USCIS) が、PCゲーム「League of Legends」(LoL) の公式大会 League Championship Series (LCS) をプロスポーツとして認定し、出場選手に対しプロアスリートビザを発行することを明らかにしました。 ビデオゲームの技量で勝敗を決する競技、いわゆる eSports において、米国政府が特定のビデオゲームタイトルをプロスポーツとして認定するのは今回が初めて。

米国政府、PCゲームLeague of Legendsをプロスポーツと認定。外国人選手にアスリートビザを発行(Engadget Japan) – IT – livedoor ニュースより

そう考えてみると、スポーツの定義ってなんでしょう。

確か、囲碁はスポーツとして認められてたんじゃありませんでしたっけ?
うろ覚えだけど。

ものすごい激しく体動かすゲームだったりするんですかね?

けど、音ゲーとかがスポーツかと言われるとちょっと違う感じ。
DDRくらいになってくるとスポーツかなって気がしてきてそう考えるとやっぱり曖昧。

スポーツって、なんでしょうね。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree