どうしても荷物が減らない人のためのカバン整理術

LINEで送る
Pocket

荷物が多くてカバンの中がぐっちゃぐっちゃ。
あれがないこれがないとカバンの中をゴソゴソなんて日常茶飯事。
カバンの中身を減らせばいい。わかっちゃいるけどできないの。
そんな人のためのカバン整理術です。

◆縦に入るものはとにかく縦に入れる

これが最大のポイント。カバンの中で物が行方不明になるのは入れた物がカバンの底に溜まってしまうから。
それを防ぐために、縦に入るものはとにかく縦に入れましょう。

「GRID-IT」を使うと小物も縦に収納できます。

強力なゴムでガッチリホールドしてくれます。

携帯などよく使う物は上の方に、使用頻度の低い物を下の方に収納すると便利です。

◆仕切りでサンドイッチ

文庫本や手帳などの小さいものは、立てて入れたはずでもいつの間にか横倒しになってしまいがち。
それを防ぐために、仕切りを活用します。

上記のGRID-ITとともに、仕切りとして優秀なのが「キングジム スーパーハードホルダー」です。

背面が硬いタイプのクリアファイル。
クリップボードとしても使えます。
荷物の多いカバンの中ではクリアファイルですらヨレてしまいがちなので、そういう意味でもオススメ。

マチ付きやインデックスタイプもあるので、自分に合ったものを選んでください。

これらの大きな仕切りを使って、文庫本など小さな物たちをサンドイッチにします。
これだけでぐっと倒れにくくなります。

◆小物はまとめて小さなバッグに

立てにくい小物やポーチ、立てて入れるのはちょっと不安なお財布などは小さなバッグにまとめて入れます。

雑誌の付録なんかについてるあれで十分。
これを仕切りサンドイッチの隣に詰めます。

最後に、傘やペットボトルを隙間に詰めて完成。

たくさん物が入っているのにかなりスッキリです。

ちなみに、一番なくしやすい鍵の定位置はここ。

カバンの中のファスナーやベルトにキーホルダーで括り付けておけば見失いません。

これらのコツを活用して、スッキリカバンを目指してください。

◆今回活躍したアイテムたち

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree