宮崎のプロバスケチームで従業員への賃金未払い…運営会社を書類送検

LINEで送る
Pocket

選手じゃなくて従業員か…。

都城労働基準監督署(宮崎県都城市)は2日、従業員4人に賃金を支払わなかったとして最低賃金法違反の疑いで、プロバスケットボールチーム「宮崎シャイニングサンズ」(同)の運営管理会社と、同社の男性社長(35)を書類送検した。送検容疑は、昨年から今年にかけてアルバイトを含む従業員の男女4人に、1人1~6カ月分の最低賃金計約73万円を支払わなかった疑い。

賃金未払い容疑で書類送検 宮崎のプロバスケ会社(共同通信) – 注目の社会トピックス – 国内 – livedoor ニュース

プロスポーツ選手にも最低賃金法が適用されるのか!と早とちりしましたが、そういう話じゃなかったんですね。

スポーツは今どこも経営が苦しいのだとは思いますが、それにしても半年お給料払わないというのは長すぎ…。

今はきっちり支払われたんでしょうか?
これを訴えた人が不利な扱いをされたりするようなことがないように願いたいです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree