横浜FC、練習後のファンサービスを当面中止…サイン入りカード転売で

LINEで送る
Pocket


カズのカードが売られた!? J2横浜FCは8日、選手が日々の練習後に、サポーターとの交流の一環で配布している直筆サイン入りの「F! カード」が、インターネットオークションで高額で取引されていたことが分かったと発表した。

ほぼ毎日、親切にファンサービスに努めるFW三浦知良(46)のカードも取引された可能性がある。

クラブが取り決めるファンサービスの注意事項に抵触するため、今後当分、練習場ではカードへの選手のサインを中止するという。

横浜FCカズのカードも取引…サイン中止 – J2ニュース : nikkansports.comより

せっかくチームが用意してくれてる機会を、こういう心ないことで潰してしまうのは悲しいなぁ。

選手だって、練習で疲れたところをわざわざ時間を割いてファンサービスをしてくれてるわけだし。

ただ、これって難しい話だと思うんですよね。
チームに対してなんの愛情もない人がお金目的に来ていた場合、悲しい思いをするのは一般のファンだけという矛盾。

オークションなら個人を特定してその人にだけ罰則ってこともできそうですが、法的に問題がある行為じゃないと難しいのかな。

コンサートなんかでは、運営がチケット落札して個人情報突き止めたりしているケースもありますが、それも余計な労力になってしまいますし。

心ない人がいなくなるのが1番なんですがねぇ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree