ALSOK株、一時ストップ高..レスリング存続決定で

LINEで送る
Pocket

これもオリンピック特需かな。

2020年東京五輪開催決定を受けて、9日の東京株式市場では不動産、建設やスポーツ用品メーカーなどが株価を上昇するなか、レスリングの正式種目残留決定を受けて、警備会社のALSOK(綜合警備保障)も午前に一時ストップ高となるなど、株価を上げて年初来高値となった。 ALSOKには五輪3連覇中の吉田沙保里、伊調馨の両選手を筆頭に、レスリングと柔道で多くのトップアスリートが所属。ALSOK株が一時ストップ高 レスリング存続決定で人気(産経新聞) – 注目の経済総合トピックス – 経済 – livedoor ニュース

レスリング継続が決まったことを受けての市場の反応。

今回はわかりやすく出たけれど、これからもっと複雑なところで経済が動き始めるのでしょうね。

低空飛行な日本の経済にオリンピックがどれだけの刺激を与えてくれるか。
景気は「気」ですから。
浮かれましょう浮かれましょう。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree