J1、前後期制+ポストシーズン導入固まる見通し。15年シーズンから

LINEで送る
Pocket

結局のところそうなるのか。

Jリーグが2015年シーズンからJ1の前後期制と、各期優勝クラブや年間最多勝ち点のクラブなどが年間優勝を争うポストシーズン方式を導入することが確実になった。10日、複数の関係者の話で分かった。11日のJ1、J2合同実行委員会で意見をまとめ、17日の理事会で決定する。
ポストシーズンはまず前期優勝-後期2位と後期優勝-前期2位の組み合わせで行われ、勝ったクラブ同士が対戦する。その勝者が、前後期の合計で最も勝ち点が多かったクラブとチャンピオンシップ(仮称)を戦う。対象クラブが重複した場合の繰り上がりはない。04年までの2ステージ制では同一クラブが両ステージを制した場合、チャンピオンシップは開催されなかったが、今回は必ず年間王者を決める試合がある仕組みとなる。
Jリーグは観客数の回復とスポンサー料や放送権料などの収入増を目指し、大会方式の変更を検討してきた。8月中旬にJリーグと日本サッカー協会の幹部らによる戦略会議で絞り込んだ2案のうち、合同実行委では「前後期制+ポストシーズン」が推薦案として提出され、導入が固まる見通しという。
J1は1993年から04年まで(96年を除く)前後期の各優勝クラブが年間優勝を争う2ステージ制で実施され、05年から現行の1ステージ制となった。

J1、15年から前後期制へ ポストシーズンで年間王者|ニュース|スポーツナビ

やっぱり、今のJリーグを見てる身としてはスッキリしない。

けど、今見てる層は多分リーグの方針が変わってもスタジアムに行く。少なくとも、中の人達にはそう思われてる。

ちょっと参考になりそうな記事があったのでご紹介。
[インタビュー]Jリーグはなぜいま改革を進めるのか ~中西大介 Jリーグ競技・事務統括本部長に話を聞く

これを読むと、まぁ言ってることはわからないでもない。少なくとも、改革をしなきゃいけないってことはよくわかった。
で、肝心な「なんで2シーズン制なのか」ってことがイマイチ明確じゃない。

現状としてサポーターの反対が多いんだから、このくらいのクオリティの説明はリーグ側からあってもいいんじゃないかな。
大半のチームが2リーグ制に賛成してるってことはそこに何かサポーターには伝わらない大きなメリットがあるはず。
今の制度を犠牲にしてでも得られる大きなメリットがあるはず。
それがイマイチよくわからないから反対の大合唱になるんじゃないかな。

どんな制度でもメリットとデメリットはあるっていう人もいるけれど、だったら今のままでもいいじゃない。
変えるなら、改革案のメリットが今の制度のメリットを上回る可能性があることを示さないと反対の大合唱になるのは仕方ないと思う。
特に、日本はまだまだ保守的な国だしね。

ついでに、J1土曜開催、J2日曜開催に固定した成果はいかがなもんだったんですかね?
そこら辺もあんまり発表されてる感じがない。見逃してしまうほどの小さな発表はもしかしたらあったのかもしれないけど。

結局、全てにおいて説明不足だからこうなるんじゃないかなーと思うわけです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree