[FC東京]浦和戦入場の際の不手際を受け、鹿島戦での改善策を発表

LINEで送る
Pocket

国立の試合ってよく謝罪が出てるよなぁと思ってましたが、今回は謝罪だけでなく改善策も発表されていました。F.C.TOKYO公式サイトからご紹介します。

まずは、浦和戦に関する謝罪から。

国立競技場にて開催した9/14(土)浦和レッズ戦では、入場に際して当クラブの不手際により、多くのみなさまに不快な気持ちにさせてしまいましたこと、大変申し訳ございませんでした。
国立競技場では周辺環境の状況から、大勢のSOCIO待機列を作れる場所が千駄ヶ谷門しかなく、さらに千駄ヶ谷門スロープに入りきらない待機列は細い一般歩道を通って公園(=四季の庭)にてお待ちいただくことになります。その場外待機列から千駄ヶ谷門までの移動には細い一般歩道を少人数ずつしか通れないこと、また都営地下鉄大江戸線出入口と交差していることで、その規制対応などもあり、結果的に入場までに長い時間がかかってしまうことになります。
上記に加え、浦和レッズ戦では大江戸線からの来場者をコントロール出来ず割り込みが発生したこと、また公園(=四季の庭)内の列整理が不十分であったことから、並ばれたみなさまには大変不愉快な気持ちにさせてしまいました。
このたびの不手際を反省し、みなさまからいただいた多くのご指摘を真摯に受け止め、次回ホームゲーム(10/5[土]vs鹿島アントラーズ @国立競技場)では以下の対応を取ることで改善いたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

この日私は早めに並んでさっさと場内に入ってしまったのであまり知らなかったのですが、外ではかなりの混乱が起きていたようですね。

国立名物、競技場駅からの割り込みもまたあったようですし。ナビスコ決勝のときにも発生していましたね。

何よりもsocio優先入場が守られなかったのはまずい。そのメリットがあるからなかなかスタジアムにいけなくてもsocioを継続している人もいますし。

①SOCIO優先入場の徹底
これまで国立競技場開催試合ではSOCIO優先入場時間を30分間としていましたが、次回ホームゲームでは45分間に変更し、一般入場開門前にSOCIOの優先入場を徹底いたします。
【J1リーグ第28節vs鹿島アントラーズ(19:00キックオフ)】
SOCIO開門時刻…16:30
一般開門時刻…17:15

というわけで、開門時間がかわります。開門後にのんびり入ろうという方は特にお気をつけて。

しかし、socio開門が15分前でもきちんと対処できる味スタはとっても恵まれているのですね。

そして次、待機列も変わります。

②割り込み防止とスムーズな入場の徹底
千駄ヶ谷門場外待機列から千駄ヶ谷門までのルートを大江戸線出口前の通路を使用せず、千駄ヶ谷門を出て左側にある「関係者門」ルートに変更することにより、大江戸線出口から出てくる人と列の交差を回避し、割り込み防止とスムーズな入場を徹底いたします。

0918_01

図解するとこんな感じ。

関係者門の中を使わせてくれるならすっきり並べますね。歩道も広く使えるし、助かります。

もう一つ、誘導の人員も増やしてくれるそうです。

③千駄ヶ谷門周辺および待機場所(=四季の庭)までの誘導・案内の徹底
浦和レッズ戦では待機場所となる公園(=四季の庭)への誘導も曖昧で、待機列最後尾の案内が不十分でありました。次回ホームゲームでは千駄ヶ谷門周辺での誘導案内、公園までの導線案内、公園内での待機列最後尾の案内徹底など、人員を増加させて待機場所までの誘導と列整理の徹底をいたします。

行列を整理するにはたくさんの人も必要ですものですね。

前回足りなかったから今回は増員ということでしょう。待機列の変更と併せて、混乱を防げるといいですね。

テントでチケットを受け取る人も注意です。

④千駄ヶ谷門スロープ内「チケット受渡し所」テント設置場所変更
これまで千駄ヶ谷門スロープの上方(入場口に近い場所)に『チケット受渡し所(兼「ご来場受付」・「ファンクラブU-20受付」)』のテントがあり、ここでチケットを受け取った方がSOCIO優先入場時間内でもあるにも関わらず、そのまま入場口に向かってしまう「割り込み」が発生していました。次回ホームゲームではこのテントを千駄ヶ谷門スロープ下方の一般待機列エリア内に移動設置することで、チケットを受け取った方はそのまま入場口へ向かうことができず、必ずスロープ外に出るようになります。これによりSOCIO優先入場時間内における「割り込み」を防止します。
※なお、次回ホームゲームにおいては「チケット受渡し所」16:00より受付開始いたします。

テントでチケットを受け取る人の中には普段の導線をよく知らない人もいますからね。

悪気のない行動で割り込み扱いされないためにもこの策は良いのではないでしょうか。

そして、鹿島サポさんにもお願いです。

⑤ビジターサポーターの千駄ヶ谷門入場規制
浦和レッズ戦ではビジターユニフォームを着用した方が千駄ヶ谷門一般待機列に並び入場しておりましたが、次回ホームゲームではビジターユニフォームを着用した方の千駄ヶ谷門一般待機列への並びは規制し、待機列解消までは代々木門または青山門からの入場といたします。

千駄ヶ谷門というだけあって、千駄ヶ谷駅からすぐなのでここでいっかなって思ってしまいがちなんですよね。

代々木門や青山門なら外苑前や信濃町の駅を使うのも便利です。鹿島サポさんはぜひ検討してみてください。

10月5日は神宮球場でのプロ野球開催がないので千駄ヶ谷駅よりも外苑前の方がコンビニは空いていると思います。

最後に、一般入場を利用する方へのお知らせ。

⑥一般入場者の待機場所設置と誘導の徹底
浦和レッズ戦では一般の入場者が千駄ヶ谷門外に一時滞留し、通行に支障をきたす状況になりました。
次回ホームゲームでは一般入場者の待機場所を設置し、千駄ヶ谷門外から誘導を徹底いたします。

というわけで、一般入場の方は待機場所ができるようです。

とにかく、係の人に従いましょうということですね。係りの人、増やしてくれるみたいですし。

これだけたくさんの策が実施されるのですから、きっと今度こそスムーズな入場ができるはずですよ!

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree