FC東京選手会長石川、2ステージ制についてコメント

LINEで送る
Pocket

先日正式に決定した2ステージ制についてナオがコメントしました。東京石川「危機感を感じている」という記事になっていました。

Jリーグが15年シーズンからJ1の大会方式を2ステージ制へ移行することを受け、東京MF石川直宏(32)が18日、クラブの選手会長の立場として2ステージ制を語った。東京では両方を知る数少ない選手として「短期間で戦う面白さもあるし、真のチャンピオンを決める1シーズン制も重みがある。Jリーグが何か手を打たないといけないという危機感を感じている」。ただ、選手たちの意見を伝えられなかったことに「もう少し選手の意見を吸い上げてJリーグに伝えておけばよかったという反省はある」と話した。

今年の選手会長ってナオだったんだ。というのはまぁおいとくとして。
(※追記:今年の選手会長は廣永のような…)

以前の2ステージ制を知っている選手も少なくなっているんですね。
ナオは確かマリノスで完全優勝を経験しているはず。
(※追記:してませんでした…。マリノスが完全優勝したのは2003年。ナオが経験したのは2000年のファーストステージ優勝でした。)

いろんなことを経験してるナオだからこそ、語れることもたくさんありそうです。

ナオらしい、とっても言葉を選んだ発言になってますけど、選手の意見をリーグに伝えておけば良かったっていうのは、選手に意見を聞いていないとも汲み取れます。

オフィシャルHP更新時に詳しく語ってくれるそうなので、それを楽しみに待ちたいと思います。

しかし、どんなシステムになっても全力でプレーするとツイートしていたので、我々はそれを応援するのみですよ。
思わぬ楽しみ方を教えてくれるのがナオのプレーですしね。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree