googleアナリティクスで出てくる「滞在時間0」とはどういうこと?

LINEで送る
Pocket

ブログやHPのアクセス解析には非常に便利なgoogle Analytics。使っている人も多いのではないでしょうか。

Analyticsの解析を見ていて疑問に思うのは、滞在時間が0の人が結構いること。そんなにあっという間にブラウザを閉じている人が多いのでしょうか?

気になったので調べてみました。

結果わかったことはアナリティクスの滞在時間とは「最初にアクセスしてきた時間-次のページにアクセスした時間」だということ。

よって、最後に見たページはノーカウントだということなんですね。

つまり、1ページだけ見て帰ってしまった人の滞在時間は0になるということ。これがカラクリでした。

そう考えると、直帰率が高いほど平均滞在時間は短くなるということになります。

滞在時間に関しては、参考程度に捉えておいた方がよさそうですね。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree