スマホで暗記&スクラップができるマーカー…進化した赤い下敷き!

LINEで送る
Pocket

赤い下敷きを使ってテスト勉強をしたという方、多いのではないでしょうか?
今はそれもスマホの時代です。iPhone対応ラインマーカー「AnkiSnap」発売 ぺんてる:産経関西(産経新聞大阪本社情報サイト)という記事になっていました。

 ぺんてる(東京都中央区)は、スマートフォン対応ラインマーカー「AnkiSnap(アンキスナップ)」を発売、10月7日から出荷を開始した。アンキスナップは、オレンジとスカイブルーの2種類のインク色があり、専用アプリで筆跡を撮影することによって、オレンジではスマホで使える暗記シートを、スカイブルーでは画像のスクラップを作ることができる。

専 用アプリは、撮影した画像から色を抽出するテクノロジーを使い、マーカーで色が引かれた部分を認識する。アプリが色を抽出することで、ラインマーカーは特殊なインキやペン先を使わない携帯性の優れた普通の蛍光マーカーとした。また、友人と学習ノートを交換する様に作成したシートを無線で交換できるなどの試験対策や受験勉強が効率的にできる機能を多く備えている。ぺんてるのアンキスナップシリーズは、学習に特化したスマートフォン対応ラインマーカーのシリーズとして今後ラインナップを拡げ、展開していく予定としている。

 パッケージ内容は、暗記用マーカー(またはスクラップ用マーカー)、シリアル番号カード。シリアル番号カードにはAnkiSnapアプリを1年間使えるシリアル番号が記載されている。対応機種は、iPhone5s/5c/5/4S、iPod touch(第5・第4世代:第5世代についてはiSightカメラ付きのモデルに対応)。対応OSはiOS6以降。小売価格は500円(税別)。Androidについては12月初旬にアプリを公開する予定としている。

ただの暗記アプリではなく、作成したシートを友達と交換できるというのが素敵です。

重要だと思うポイントは人によって違ったりしますから、人が作ったシートを見ると意外と答えられないこともあるかもしれませんね。

スクラップは、勉強だけでなく仕事や趣味にも使えそうです。

勉強もスマホでする時代。
気がついたら遊んでた!なんてことがないように注意ですよ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree