[浦和]西川と李を獲得に向けてリストアップ

LINEで送る
Pocket

ACL出場が現実的な位置に見えている浦和レッズ。

そんな浦和が、来期の獲得候補としてサンフレッチェ広島の西川周作とサウサンプトンの李忠成をリストアップしているようです。

浦和が李&西川獲りへ 戦力アップへ動く – J1ニュース : nikkansports.com という記事になっていました。

浦和が日本代表GK西川周作(27=広島)と元日本代表FW李忠成(27=サウサンプトン)の獲得を検討していることが2日、分かった。来季に向けたリストアップ作業を進めており、GKでは国内屈指の西川と、サウサンプトンで出場機会に恵まれていない李が入った。

昨オフにも西川には関心を示したが、1年契約で広島に残留。今季も広島がアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)への出場権を獲得すれば、再びチームに残る可能性はある。

西川に忠成。両方取るとしたら、かなり広島色の強いチームになってきますねぇ。

「サンフレッズ」なんて揶揄されることもありますが、本当に元広島の選手の多いこと。

それだけ、監督と選手の絆や信頼感が強かったということはあるのかもしれませんが。

しかし、第一キーパーとして活躍している西川はともかく、忠成は出場機会が得られるチームに移籍するほうが本人にとってもよさそうな気がします。

嗅覚の鋭いストライカーですから、ベンチに座ったままではもったいないですものね。

もしかしたら来シーズンは日本で忠成と対戦できるかもしれないと思うと、とっても楽しみなニュースですね。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree