サッカー英2部の試合でマスコットが退場に…その理由とは?

LINEで送る
Pocket

イングランドのサッカー2部リーグの試合でマスコットが退場となる珍事が起きていたようです。英2部で珍事、審判に皮肉ジェスチャーしたマスコットが退場処分 – サッカーキングという記事になっていました。

退場劇が起きたのは、試合開始から15分が経過した時のこと。バーンリーのマスコットであるバーティー・ビーが、副審に対して、「ちゃんと見えているのか?」と言わんばかりに、両手で眼鏡を作るジェスチャーをピッチサイドで見せる。すると主審のサイモン・フーパー氏が、退場を言い渡したのだ。

バーティー・ビーは試合後、ツイッターで「自由になれる。僕はバーティー・ビーだ!」と、29日に開催されるキャピタル・ワン・カップ4回戦ウェストハム戦への登場を予告。同紙も出場停止処分にはならないため、ウェストハム戦に登場するだろうと伝えた。

マスコットだってチームの一員ですからね。理不尽に見える判定に少し熱くなってしまったのでしょう。

しかし、チームの一員だからこそ退場処分になってしまったわけで。

ちなみに彼、ピッチに乱入した全裸男をタックルで退治した過去があります。

その動画がこちら。

お見事です。

よくも悪くも熱い子なんですね!

彼の今後の活躍に期待です!

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree