Jリーグ選手の契約種別…プロ契約A,B,Cって何だ?

LINEで送る
Pocket

Jリーグに少し詳しくなってきた人は聞いたことがあるかも知れない「プロA契約」という言葉。

Jリーグの契約にはこのほかに「プロB契約」「プロC契約」というのも存在します。

この契約種別にはどんな違いがあるのか、調べてみました。

まずは、このような段階別の契約になっている理由は何なのか。

これは、選手の契約金や年俸の高騰を抑えクラブ経営の安定化を図るためにあるのだそうです。

では本題。

これらの契約にはどのような違いがあるのでしょうか。

プロA契約

年俸の上限はなし。ただし、1チーム25人まで。

J1チームは最低15人、J2チームは最低5人のプロA契約者と選手契約を結ばなければなりません。

プロB契約

年俸の上限は480万円。人数制限はありません。

プロC契約

年俸の上限はB契約と同じく480万円ですが、新卒入団後に以下の出場時間をクリアしていない人が該当します。

J1…450分

J2…900分

JFL…350分

C契約選手がこの条件をクリアした場合はA契約締結の権利を得ることができますが、C契約への降格はできません。

このような3段階の契約となっています。

Jリーグを見るときには覚えておくと役に立つことがあるかもしれません。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree