FC東京フェスティバル~屋外ステージ編~

LINEで送る
Pocket

2月11日に東京競馬場で行われたFC東京フェスティバル。
室内でのトークショーの間には、屋外ステージを見に行ってきました。

2014-02-11 15.30.35

屋外ステージには社長が登場。
今回のフェスティバルの裏話をちょっぴり話してくれました。

開催直前の週末に積雪があったため、フェスティバルの前日にはスタッフが4~5時間かけて雪かきをしたのだとか。
そのおかげで、当日はとっても歩きやすく快適に過ごせました。

次に、今シーズンについて。
マッシモは、カテナチオと呼ばれるイタリアサッカーの中では改革派だそうで、攻撃的なサッカーをするのだとか。
その攻撃的なサッカーをするために守備を構築していくというのが今季の方針になるようです。

「攻撃的と言えば…」で出てきたのが開幕戦ゲストの話。
ご存知の通り、志村けんさんが味スタにやってきます。これが、攻撃的だとのことw
内容は「ひ・み・つ」とのことでしたが、どうやら要望が次々と社長宛に届いているそうです。
Twitterも見ているとか。
このことに限らず、何か要望があれば社長宛に伝えておくといいみたいです。
要望に対応してくれる社長。すてきですね。

そして、スペシャルゲストのルーカスが登場!
「こんにちは!寒いね。ブラジル35度よ」と挨拶。
松葉杖で出てきたルーカスですが、完治は5月か6月くらいになるとのこと。
ナビスコには間に合いますね!なんて言われてしまっていましたw

ちなみに、ここまでのやりとりはすべて日本語。
日常会話はもうまったく問題ないんですね。

社長によれば、ルーカスは中断期間あたりにもまた来てくれるみたいです。

今後のルーカスのお仕事については、サポーターと一緒にFC東京を盛り上げるとのこと。
もっとサポーターが来るように頑張るとのことです。

通訳さんよりルーカスの方が日本語の発音がきれいだったのは気のせいでしょうかw

最後に「日本楽しいです」と締めくくったルーカス。
「ブラジルは楽しくないんですか?」と聞かれて「奥さんに怒られるヨ!」と即答。
通訳さん、必要なんでしょうか?w

そんな感じでルーカスの出番は終わり、東京ドロンパショー。
青赤ベアを引き連れての登場です。

1曲目は3人でダンス。
相変わらずマスコットと思えないキレが素敵です。

2曲目はサマーライオン。司会のゆりっぺも加わって踊りました。
曲の最後にはジョナサンとゆってぃが加わり次のコーナーにバトンタッチ。
ジョナサンの声がみごとに出なくなってました。どうしたw

総合司会のレオが加わり、2014シーズン新チームのお披露目へ。
ここら辺で私の前あたりにあったスピーカーが不調になってあまり聞こえず…。
聞こえた範囲だけでもまとめてみます。

まずはコースケの挨拶。
続いて今季8番をつけることになったタマが登場。
「8番はだれの番号ですか?」という問いに「アーリア君」とボケをかましてブーイングくらってましたwサポーターが聞きたいのはその名前じゃないw

そしてニューさんがただいまの挨拶。
優勝したいと抱負を語ってくれました。

ナオは指名されたにもかかわらずあまり喋らずカコイを指名してバトンタッチ。
カコイは謎の一発ギャグから自己紹介をしてくれました。

広永は今年は普通に登場w
厳しくも充実した毎日が送れているとここまでの練習を語ってくれました。

そして、制服姿の乱入者登場。
キンタローの物まねをしている平岡でした。
アピールポイントはスピードに乗ったドリブル。試合に絡んで結果を出したいとキンタローの口調で語ってくれました。
「僕のことは嫌いになっても、FC東京のことは嫌いにならないでください!」で締め。
今年の新人はいろんな意味でやってくれそうですw

この後屋外ステージでは監督のトークショーなども行われたようですが、寒さにへたれた私は室内のトークショーへ移動。
寒さを考えると、すべてのイベントを室内で済ませられたらもっと素敵だなぁ、なんてことを思ったりしながら屋外ステージを後にしました。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree