「魚の棚(うぉんたな)商店街(明石)」に行ってみた!活気溢れる商店街で地元の海産物が安い!

LINEで送る
Pocket

明石観光中に訪れた魚の棚商店街。うぉんたなと読むんだそうです。

とにかく活気に溢れた商店街。大漁旗が出迎えてくれます。

売られているのは明石周辺で取れた海の幸の数々。明石名産のタコやいかなごのくぎ煮がずらっと並んでいました。

生ものはちょっと難しいかもしれませんが、くぎ煮はお土産にもぴったり。
甘く漬けてある小魚で、ごはんにとってもよく合います。

商店街の中にある昼網寿司というお店で持ち帰りのタコ飯とくぎ煮を購入。
タコ飯は500円。くぎ煮は100g入って600円でした。

これがまた美味しいこと!やっぱり、土地の名産品は食べておくべきですね。
地元の人が使うような商店街では、美味しいものが安く手に入ることもあって、お土産探しの穴場と言えます。

途中でお手洗いに寄った時に、なにやら神様のようなものを見つけました。

「苦しい時のたこだのみ!!」だそうです。
明石では、タコが本当に重要な産業なのですね。

地元の人の生活が垣間見える商店街。ぜひ訪れてみてください。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree