超高利回り!株価低迷中だからこそ買っておきたい優待株

LINEで送る
Pocket

全体的に株価低迷中の現在。

逆に、買うならば安いうちがチャンス。

現在高利回りとなっている株を紹介します。


2012年も終わりが近づき、年明け以降、配当や株主優待が確定する時期も近づいてきます。そこで2013年3月までに配当が確定する銘柄のなかから、「配当+株主優待(ネットオークションで売却した際に得られる予想金額)」を実質的な利回りと考え、「これは!」と思える銘柄をあくまで主観的な評価でピックアップしてみました。

●ビックカメラ(東証1部・3048)
……予想配当+予想優待売却利回り:9.8%

ご存じ、家電量販店業界2位のビックカメラは、1株から購入でき、株価は4万1000円(12月7日終値。以下同)。これに対し、予想配当1000円に加え、1000円分の買い物優待券が年2回(2月・8月)で計3枚もらえます。

この優待券はオークションでも売却可能ですが、取扱商品も多いので、そのまま利用したと計算しても、株価に対する実質利回りは9.8%となります。ちなみに、同社の株主優待は1年、2年と長期で保有していった場合、追加で優待券がもらえますので、さらに利回りが向上することが期待できます。

NEWSポストセブン|優待+配当利回り24%超銘柄も 今注目の株主優待銘柄を紹介より

このほかにも ベクターやコロワイド、ジー・ネットワークスなどが紹介されていました。

いずれも、オークションなどで換金しやすいということがポイントのようです。

 

自分で使うことを前提にするならば、個人的にはGMOがオススメ。

WiMAXを契約するときのプロバイダにとくとくGMOを選べば、株主優待で5000円の割引が受けられます。

株価は50,000円~60,000円くらいなので悪くないかと。

 

他に個人的に気に入っているのがもしもしホットライン。

優待はお米2㎏で金額的にはあまり高額ではありませんが実用的。

さらに配当がとにかく高いんです。

10万円くらいの株で1000円を超える配当金は少なくとも優待株ではあまり見かけません。

 

お得な優待株、ぜひ調べてみてください。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree