福袋を活用してコーディネートのバリエーションを増やす方法

LINEで送る
Pocket

洋服を買うとき、いつも同じようなコーディネートになってしまってお悩みの方、コーディネートのバリエーションを増やしたいと思っている方、多いのではないでしょうか。

そんな方のために、福袋を使ってコーディネートのバリエーションを増やす方法をご紹介します。

福袋を選ぶ

まずは、福袋を選びます。
自分が好きなブランドや、着てみたいイメージのブランドを選びます。
季節はずれで福袋が出ていない時期はYahoo!オークションで「福袋」と検索してみると出てくるかもしれません。

福袋を使う理由は、自分でアイテムを選ぶと結局なんとなく自分好みのアイテムを選んでしまいがちだから。
福袋ならば「どうやって使うのかまったく想像がつかない」「普段の自分なら絶対に手を出さない」というアイテムが手に入りやすいのです。

コーディネートの中心アイテムをチョイス

福袋を開けたら、その中から自分が今まで着たことがないタイプのアイテム、もしくは一番着てみたいアイテムを選びます。
洋服を見たときに自分の手持ちの服との合わせかたが思いつかないものを選ぶのがポイントです。

私は今年OLIVE des OLIVEの福袋を買ったので(OLIVE des OLIVE 福袋 2014 ネタバレ)その中からこの花柄ショートパンツをチョイスしてみることにします。

slooProImg_20140102165505.jpg

Googleで画像検索

アイテムをチョイスしたら、そのアイテム名で画像検索をします。

Google 画像検索

例えば、今回の場合は「花柄 ショートパンツ コーデ」で検索をかけてみます。

すると、こんな感じで花柄ショートパンツを使ったコーデがたくさん表示されます。
この中から、気に入ったものを見つけて他のアイテムをそろえていきます。

これで、普段自分が着ないコーデの完成です。
こうして、いくつかのアイテムに関してコーデを作っていけば、コーディネートのバリエーションを増やしていくことができます。
軸にするものが同じブランドの福袋に入っていたものなら、他にそろえたアイテムも使いまわしやすくて経済的です。

愛されコーデに出来る女コーデ。
いろいろなバリエーションを持ってみたいものです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree