シンプルイズベスト!ひとつ結びをキレイに作るコツ

LINEで送る
Pocket

以前ズボラさん&不器用さん必見!いつものひとつ結びが綺麗に見えるヘアアクセ3選+プチテクニック3選という記事を公開したところ、そもそもキレイなひとつ結びの方法を調べていると思われる方がたくさん来てくださいました。

なので今回は、一つ結びをキレイに作るコツをご紹介してみます。

a1180_000648

トリートメントで髪を整えておく

ひとつ結びは、シンプルなだけに髪の質がものを言います。
日ごろから、トリートメントを使って髪をキレイにお手入れしておきましょう。

結ぶ前に髪の毛をとかしておく

髪の毛が絡まったままだと、結んだときにぼこぼことした仕上がりになってしまいます。
なるべくサラサラになるようにくしを通しておくのが理想です。

髪の毛をゆるめに巻いておく

髪を結ぶ前にコテを使ってゆるめに巻いておくと、毛先がまとまりやすく適度なボリュームがあるひとつ結びを作ることができます。

柔らかめのワックスをなじませておく

乾いた髪の毛を束ねるときにはバラバラになって結びにくいものですが、濡れた髪の毛は結びやすいと感じる人は多いのではないでしょうか。
しかし、ぬらした髪をそのまま結ぶと髪の毛がにおってきてしまいます。
水の代わりに柔らかいワックスを髪全体に多めになじませておくと、濡れた髪と同じように結びやすくなります。

まとめ髪スティックを使う

まとめ髪スティックとは、スティックタイプのワックスです。
ぴょんぴょん飛び出したあほ毛も、これでなでるだけで大人しくなってくれるすぐれものです。
ひとつ常備しておくと、とっても便利ですよ♪

このように、ひとつ結びにはいくつかのコツがあります。
これらのコツを試しながら、自分に合った方法を見つけてみてください。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree