大葉にミントetc. ちょびっとしか使わない薬味は育ててコスパ向上!

LINEで送る
Pocket

大葉やミントなど、一度にちょびっとしか使わないけれど、アクセントとして重要な薬味たち。

けれども、それらの野菜は使い切るには多い単位で売っていることが多いのです。
例えば大葉なら、2~3枚あれば十分なのに10枚くらい入って売っていたりします。

余らせてしまうのも、無理やり使い切るのもなんだかもったいない。
そもそも、コスパがあんまりよくありません。

そんな野菜は、思い切って自分で育ててしまいましょう。

まずは、自分が育てたい野菜の苗を買ってきます。
大葉やミントの苗なら、100円程度で購入できます。

ミントの場合は、同じ種類でも苗によってかなり香りが違うので、気に入った香りのする苗をきちんと選ぶと後で幸せになります。
また、市販のミントで気に入っているものがあれば、それを水につけておけばそこから根っこが生えてきます。
それを苗の代わりにして育てていくことも可能です。

ダイソーの「植物の育つ不思議なゼリー」を使うと、お手軽に育てることができます。

買ってきた苗の根っこから土を落とし、きれいになるまで水洗いします。

2014-07-06 17.58.56

2014-07-06 18.08.12

その苗をポリマーの中に植え込むだけ。
水は容器の下から1/3くらいまで入れておきます。

2014-07-06 18.22.01

ミントや大葉は比較的栽培が簡単なので、このまま日の当たる窓辺などに置いておけばOKです。
室内においておくほうが、虫がつきにくくお手入れが楽チンです。

あとは、水がなくなってきたと感じたら水を足せばOK。
ポリマーに含まれている栄養素は半年くらいもちます。その後は、水を与えるときに薄めた液体肥料も一緒に与えます。

これだけで、いつでも新鮮な薬味が手に入る環境が出来上がり。

特にミントは強いので、よっぽど乾燥させなければ枯れることはありません。
切ったミントを庭に捨てるとそこから根っこが生えて庭がミントだらけになってしまうなんていう危険性もあるくらい丈夫で生命力の強い植物です。

簡単な植物から育てて、コツをつかんだら自分の好きな植物にも挑戦してみてください。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree