結婚式にお呼ばれされたらチェックすること

LINEで送る
Pocket

先日、友人の結婚式にお呼ばれしました。
その際、思わぬミスをやらかしかけたのでその他のことも併せて備忘録として残しておきます。

披露宴だけの参加なのか、式にも呼ばれているのか確認する

結婚式の招待状が届いたとき、一番目立つのが披露宴のご案内。
ここには、開始時間が大きく書かれています。

「この時間に行けばいいのね」と思うのはまだ早い!
小さな紙で式のご案内が入っていないか確認しましょう。
これが入っていたら、あなたは披露宴の前に行われる式にも呼ばれています。
新婦がバージンロードを歩いてくるあれですね。

その小さな紙には、披露宴の開始時間よりも早い時間が書かれているはず。
それがあなたの集合時間になります。

私は、これを見落として大恥を書くところでした。
式に参加する友人から、一緒に行こうとお誘いのメールが来なければ、披露宴の時間に会場入りしていたはず。

美容室やメイクルームの予約も当日になってからしなおすなど大変な目に合いましたので、みなさんにおきましてはそのようなことがないようにお気をつけくださいませ…。

結婚式前に手配しておくこと

その他、結婚式前に手配したことをご紹介しておきます。

メイク・ヘアセット・ネイルの手配

女性が式に参加するなら必須の手配です。
自分で出来るならば問題ありませんが、パーティーなどにふさわしい仕上がりになるのはやはりプロの技。
少しでも自信がないと思う部分は手配しておきましょう。

また、結婚式は土日に行われることが多く、特に都心の美容室やサロンは早めに埋まってしまいがち。
日程が決まったら、早めに予約をしておくとよいと思います。

ドレス・礼服の準備

結婚式にふさわしい衣装も必要です。
持っているものを使うのか、新しく購入するのか、いずれにしても早めに準備しておくと安心です。

くつやアクセサリー、カバンなど小物の準備も忘れずに。


余裕を持って早めに準備をしておくと安心です。
不安なことは、一緒に式に参加する友人などに確認しておきましょう。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree