待機列で先に並んでいる知人に合流するのはアリなのか

LINEで送る
Pocket

FC東京戦の待機列において、先に並んでいた知人のところに後から来た人が合流するというのはしばしば見られる光景であります。

これって割り込みじゃないのかな…?なんて疑問を持っていたりもしたのでちょっぴり考えてみました。

DCIM0379

合流による実質的な損害はあるのか

後から来た人に合流されることによって、実質的な損害が発生することはあるでしょうか?

待機列に早くから並ぶ目的は多くの場合座席の確保ではないでしょうか。
自由席の場合、先に1人でも入ってしまえば人数分の席を確保することは可能です。指定席の場合はそもそも焦る必要はありません。

後から来た人が自分より先にスタジアムに入るというのは心情的に納得がいかないものですが、座席の確保においては大きな損害が発生することはないかもしれません。

問題は、スタジアム内で数量限定の配布物や物品販売がある場合。
この場合、後から来た人が列の前の方に合流して後ろの人の分がなくなってしまうと、損害が発生したと言えるかもしれません。

合流を禁止するための手立てはあるのか

では、合流を禁止するための方法としてはどんなことが考えられるでしょうか。
一番厳密なのは整理券方式かもしれません。最後尾に並んだときに整理券を受け取る。
複数回並びなおすような不正が多少は発生するかもしれませんが、さすがに何度もやれば係員も気付くでしょうから大規模な合流は防げそうです。

しかし、この方法では整理券を用意し配る手間に加えて、入り口でチェックするという手間も発生します。
その分の人件費もかさみます。そこまでする価値があると運営側が考えるかどうかですね。

列の途中からの合流は禁止、一旦列を離れたら最後尾に並びなおすという方法はどうでしょうか。
これをやると、きっと飲食売店の売り上げは大幅にダウンしますね。
待機列での暇つぶしには食べたり飲んだりするのが一番ですが、並んでいるうちに「ちょっと喉が渇いたな」とか「お腹がすいたな」と思っても列を離れれば最後尾となれば我慢してしまうことでしょう。

というわけで、これもあまり現実的な案ではなさそうです。

(ビール売りみたいに、屋台の人達が食べ物とか飲み物売りに来てくれたら嬉しいな、なんて案を思いついてしまったのはナイショ。現状の待機列でも売りに来てくれたら買っちゃうかもしれないな…)

運営側がこの件をどう考えているか

この問題を考えるときに一番重要なのは、この件を運営側がどう考えているのかということ。
結局、運営側が割り込みだと言えば割り込みだし、合流しても良いと言えば合流しても良いのです。

というわけで考えてみると、列の最後尾に並ぶときには一人で行っても「何名様ですか?」と聞かれます。
これは、後から合流する人がいるのが前提のセリフ。つまり、運営的には合流OKということですね。

最後に

運営に従うなれば、先に1人が並んで開門ギリギリに来た人が合流するのは問題なしといったところ。
けれども、1人しか並んでいないところに10人単位で合流するような大幅なものはできれば自重してほしいな…というのが正直なところだったりもします。

完全な公平というのは難しいものですが、できるだけ公平な方法があればいいなとも思います。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree