さかなクン入院の理由は尿管結石 魚の食べすぎが原因か

LINEで送る
Pocket

12月6日~9日まで緊急入院していたさかなクン。

その原因が魚の食べすぎである疑惑が…。


尿管結石のため、12月6日から緊急入院していたタレントで東京海洋大学客員准教授のさかなクン(年齢非公表)が9日に退院した。
尿管結石とは、腎臓でできた結石が尿管へ流れ、激痛が走る病気。結石は、カルシウムなどのミネラル物質が何らかの原因で結晶化し、固まってできるという。症状は、下腹部への激しい痛みや血尿があげられる。
実は、この病気にかかる原因のひとつに、魚の食べすぎが指摘されている。みやがわクリニックの宮川浩一院長がこう説明する。
「あじやかつお、いわしといったプリン体を多く含む魚を過剰摂取すると、尿酸がたまり、結石ができやすくなるといわれています。つまり、魚だけを食べ続ける偏った食生活をしていれば、尿管結石になってしまうんです」

尿管結石で入院のさかなクンさん 魚の食べ過ぎが原因と医師 – 芸能 – ZAKZAKより

ある意味職業病ですね。

魚は体にいいと言われますが、同じものばかり食べ続けてはやはり何かしら弊害が出るということですね。

しかも尿管結石は再発率が非常に高く、患者の約半数が再発するのだとか。

痛みを我慢するか魚を我慢するか。

さかなクンにとってはきっと究極の選択でしょうね。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree