「 #蝗活 」には東京グッズを身につけるべし!

LINEで送る
Pocket

東京の試合がアウェイで行われるときに活発に投稿が行われるTwitterの「#蝗活」タグ。
東京サポーターが遠征先で食べたものを次々とツイートしていきます。

2014-10-04 20.29.47

とっても楽しいこの蝗活、せっかくならば東京グッズを身につけて活動しようよというのを提言したいのです。

グッズを身につけるメリット

それでは、蝗活の際にグッズを身につけるメリットとしてはどのようなものがあるのでしょうか。

地域への貢献アピール

なんといっても一番はこれ!
あちらこちらのお店に次々と行列を作る蝗。地域の経済に貢献していることは間違いありません。

グッズを身につけることで「Jリーグがあるから店が混むのだ」と認識してもらうことができます。

Jリーグが地域に貢献していることが伝われば、今までよりももっと地域の人々がJリーグに協力してくれるかもしれません。
Jリーグを今までより身近に感じて、スタジアムに試合を見に来てくれるかもしれません。

ちょっとした行動で、Jリーグの環境が改善するかもしれないのです。

スタグルメがさらに充実する可能性

「FC東京サポーター=食いしん坊」
この公式は、Jリーグファンの間では良く知られたものとなりつつありますが、世間にはまだまだ浸透していません。

しかし、これがサッカーファンではない人の間にも伝われば、ビジネスチャンスを求めた飲食店がスタジアムに集まってくれるかもしれません。
スタジアムグルメがより充実することが期待されます。

食べ物が売れれば地元も嬉しい、たくさん食べられれば東京サポも嬉しい。まさにWin-Winです。

Jリーグ開催のPR

前泊で街に繰り出すのならば、近くでサッカーの試合が行われることのPRにもなります。

特に、、青赤は日常的にあまり使わない配色なので目に付きやすいと思うのです。
「同じような格好の人をたくさん見るけど何かあるのですか?」なんて聞かれれば大チャンスです。
ちょっとした交流からJリーグに興味を持ってもらえるきっかけができるかもしれません。

まとめ

「東京グッズを身につけるべし!」と書きましたが、他サポのみなさんにもぜひやってほしい!

遠征先の街に繰り出す際にチームグッズを身につけることはたくさんのメリットがあり、またJリーグの宣伝にもなります。

サポーターにできる、数少ないJリーグ支援のうちのひとつではないでしょうか。

もちろん、グッズを身につけて問題を起こしたりなど悪い印象を持たれるようなことをしないように注意が必要です。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree