ちふれの美容液と泡パック洗顔で顔中の角栓が激減した件

LINEで送る
Pocket

肌の悩みとして多くの人が挙げるのが角栓の存在。
いちご小鼻になってしまう黒ずみや、触ったときのぶつぶつ感。
そこから出てくる皮脂でメイクが崩れる原因になったりと、特に女性にとっては大敵であります。

調べてみると、クレンジングオイルを使ったりなど様々な解決策が出てきますが、どれも私にとってはいまいち効果なし。
そんな時、たまたま出会った泡パック洗顔とちふれの美容液が劇的な効果を挙げてくれたのです。

角栓の原因は”乾燥”

今まで、肌が脂っぽいことが角栓の原因だと思っていた私。
スキンケア用品はすべてさっぱり系で肌をなるべくスッキリと保つようにしていました。

しかし、結局これが角栓を増やしてしまう原因だったのです。
肌を乾燥させておくと「脂が足りない!」と判断してどんどん皮脂を出してしまうのですね。

この意識を与えてくれたのがたまたま出会ったちふれの美容液でした。

ちふれ美容液ノンアルコールタイプ

最初に出会ったのは、コンビニに売っていたお泊りセット。
化粧水、美容液、乳液が入った3点セットでした。

この美容液を使ったときに、肌が手のひらに吸い付くような感覚があったのです。
その時点で「お?」と思ったのですが、翌日起きてみてびっくり!肌がもっちもちのぷるぷるになっていたのです。
その日泊まっていたのはただでさえ乾燥しやすいビジネスホテル。この美容液のすごさを実感しました。

結局、帰ってから同じ美容液を探して購入。
利用を継続してみることにしました。

お泊りセットに入っていたのはちふれ 美容液 ノンアルコールタイプでした。

45mlで600円前後という破格の安さにもビックリ。
値段を気にすることなくたっぷり使えます。

泡パック洗顔

次に改善してみたのが洗顔方法。
今までは無造作に洗顔料を使って洗うだけでしたが、泡パック洗顔という方法を教えていただいたので試してみました。

その方法とは、洗顔ネットなどを使って泡立てた洗顔料をしばらく顔にのせておくというもの。
しばらくといっても、その時間は30秒から1分程度。負担にならずにスキンケアができます。

1ヶ月続けた実感

ちふれの美容液と泡パック洗顔、この2つのスキンケアを1ヶ月続けてみました。

鼻パックの使用頻度が半分以下に

角栓に悩む人の強い味方、鼻パック。私も以前はヘビーユーザーでした。
この2つのスキンケアを試す前までは、1週間に一度必ず利用していました。
それも、注意書きに「1週間に1度程度の利用にとどめてください」と書かれているので1週間使うのを我慢しているという状態。

それが、このスキンケア方法を試し始めてからはパックの頻度がだんだんと減っていき、今では2週間に1度使う程度。
それも、「明日は週末だから一応やっておこうかな」といったくらいの使用方法です。
このスキンケアを続けていれば、パックを使わずに済む日も近いのではないかと感じています。

鼻パックは確かにごっそり角栓がとれて気持ちが良いものですが、鼻の肌をはがしてしまうこともあり、使わずに済むならばそれに越したことはありませんからね。

頬や額の角栓がぽろぽろと取れ始める

以前から、気が向いたときには顔をマッサージする習慣があったのですが、その際にぽろぽろと角栓が取れるようになりました。
しかも、パックなどでは取りにくい額や頬の角栓が次々と。
これはとっても感動的でした。この感動を多くの人に体験してほしい。

最後に

美容液の使用タイミングはお風呂あがりと化粧前。
お風呂に出たところに置いてお風呂あがりすぐに保湿すれば潤いを逃しません。

驚くほど肌が潤うこの美容液、ぜひ一度試してみてください。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree