マドリーBの試合で観客から審判を募る珍事が発生!その結果は…

LINEで送る
Pocket

スペインで行われた2部の試合で、観客の中から副審を探すという珍事が発生したようです。

23日に行われたリーガエスパニョーラ2部B(実質3部)第14節、シウダー・デ・トゥデラでのトゥデラーノ対Rマドリード・カスティージャ(1-1)の試合で、観衆の中から副審を探すという珍事が発生した。スペイン『アス』が報じている。

 事件はこの試合の59分に発生した。ホアキン・ガルシア・エルナンデス副審が右足ふくらはぎを負傷したために、サンチェス・アパリシオ主審はスタジアムの責任者に「審判を探す必要がある」と報告。そしてスタジアムのスピーカーから、スタンドに審判はいないかをうかがうアナウンスがされたのだ。

 幸いにもスタンドには、2006-07シーズンに2部Bで審判を務め、現在は地域リーグで同職に励むエウセビオ・サエス・ガルシア氏がおり、同氏が副審を務めることで試合は再開された。なおガルシア氏は同日に、地域リーグのアブリテンセ対マルシージャ戦でも審判を務めるという。

マドリーBの試合で珍事「お客様の中に審判はいらっしゃいませんか?」 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)より

いたのかい!
そんなところにプロの審判がいるところがさすがヨーロッパという感じがします。

同日に別の試合の審判をするというところがまたすごい。それこそ、疲労がたまって負傷したりしてしまいそうです。

しかし、主審の負傷の場合は4審が代理でピッチに入りますが、副審の場合はそういった交代はないのでしょうか。
主審ほど運動量が多くないとはいえ、結構な距離を走りますし、もちろんボールも飛んでくる位置ですから交代要員は必要な気がしますね。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree