アイプチがすぐとれてしまう!そんな悩みを解消する4つのコツ

LINEで送る
Pocket

頑張ってアイプチをしてみたものの、うまくくっつかなかったり、時間が経つにつれてはがれてきてしまったり…。
そんな経験をしている方は多いのではないでしょうか。

そんな方のために、アイプチがはがれないようにする4つのコツをご紹介します。

アイプチをする前にふき取りをする

メイク前にはクリームや乳液などで保湿をする方も多いと思いますが、それらの保湿成分はアイプチとの相性が悪くはがれやすくなります。

保湿をした後に、アイプチを塗る部分をメイク落としなどでふき取りをしましょう。
ただし、オイルやクリームタイプのメイク落としはアイプチとの相性が悪く逆効果です。
水クレンジングやメイク落としシートなどを使うのがよいでしょう。

また、濡れた瞼にアイプチを塗ってしまうとこれもはがれる原因となりますので、ふき取りをした後はしっかり乾かしてからアイプチを利用してください。

水にぬらさない

アイプチは、とても水に弱い化粧品です。極力水にはぬらさないようにしましょう。

ウォータープルーフのアイプチを使うと普通のものよりは少しましになりますが、びしょびしょにぬらしてしまっても平気というわけにはいきません。

アイプチを使っているときにはなるべく濡らさないように気を付けたほうがよいでしょう。

こすらない

アイプチの使い始めは使用感が気になるものですが、こすってしまうとアイプチがはがれる原因となります。
また、こすってアイプチがはがれると瞼を傷つける原因にもなります。

アイプチの上からメイクをする際には、こすらず叩いてなじませるようにしましょう。

眠らない

眠ってしまうと瞼の接着部分が引っ張られ、アイプチがはがれやすくなります。
アイプチをしている間は眠らないように気を付けましょう。

最後に

これだけ頑張ったとしても、皮膚からは汗や分泌物が出るので次第にはがれてきてしまうこともあります。
そんなときのために、メイク落としシートとアイプチは常に鞄の中に入れておくと安心です。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree