FC東京祭「2015シーズンFC東京キックオフイベント」編~自由すぎるドロンパお絵かき合戦~

LINEで送る
Pocket

FC東京祭では「FC東京魂!」出演者をMCとして選手全員が登場するキックオフイベントが行われました。
その中で東京ドロンパの絵を描くということで全員でお絵かきタイムになったのですが、これまた自由すぎる…。
そんなキックオフイベントの様子をご紹介します。

この様子は本日(2/27)放送の「FC東京魂!」で放送されます。

ミステル登場

選手が登場する前にまずは監督が登場。
今年初マッシモです。

キャンプでの手ごたえについて
2年目であり共通理解が深まってきている。
新しい選手もどんどん吸収してくれている。

FC東京の魅力とは
ここにいるサポーター。
選手たちは昨シーズンも感動を与えるプレーを見せてくれたが、今シーズンはさらにそれに加えて結果を出せるようにしたい。

東京に来てやせた?それとも来日直前が太っていた?
話さない方がいいかも(!?)
イタリア料理は非常においしいのだが栄養価が高い。
日本に来て食生活が変わった。

全選手登場
ここで選手全員が登場!
まずは、榎本選手の加入でいきなり最年長の座を奪われた羽生選手がコメントを求められました。
ちなみに、羽生選手は今年36歳になるそうです。

羽生選手のコメント
最年長というキャラクターが定着してきたところでこの仕打ちはなんだか強化部の悪意を感じる。
上から2番目の羽生を今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

とまぁ、こんな感じでいつもの毒舌羽生さんなのでした。

東京ドロンパを描いてみよう!

ここで、東京ドロンパを描いてみよう!というお題でお絵かき大会が始まったのですが、会場には大きなふわふわドロンパが…。

2015-02-22 13.55.00

一応、見ないで描くという体でお絵かき大会スタートです。

かなり早いタイミングで絵を描きあげた羽生さん。
やたら目が大きいドロンパを描いて「自画像だろ!」とつっこまれていました。

絵が描きあがると、魂メンバーが気になった選手に声をかけてピックアップ。
その選手に対してインタビューが行われます。

エネゴリ君を描いた秀人
エネゴリ君のようなイラストを描いて「それは徳永の似顔絵だ」と言われていました。

ジョナサンの試合後インタビューにダメだしをしたとのことで、今年の試合後インタビューはネネちゃんにお願いしたいとのこと。
ただし、川内ネネちゃんを「大塚」と言い間違える大失態。
大塚寧々さんは別人です…。

今年の東京について、榎本の加入で雰囲気が変わった、ピッチでの躍動感に期待してほしいと話していました。

ふなっしーを描いたナオ
おでん君を描いたモリゲにばい菌マンを描いた榎本など、みんなが自由すぎるほど自由にお絵かきをしていましたが、この人も例外ではありませんでした。
ナオが描いたのはふなっしー。しかもやたら上手い。
ふなっしーを描いた理由は、子供がまだドロンパを怖がり、ふなっしーが好きだからだそうです。
娘さんが生まれて以来、本当に「姫」溺愛になってしまいましたね。
プライベートのことをあまり表に出さなかったあのナオがこんなにデレデレになってしまうのですから、父親に対する娘の破壊力というのを感じます…。

そんなナオさん、ここまではコンディションが良いとのこと。
キャンプで全メニューを消化できたのも久しぶりだとか。そう言われればそうかもしれません。
チームについては成熟してきている、結果はもちろんだが楽しいサッカーを見せたいとのことでした。

FC東京の試合に友人を誘うにはどんな言葉をかけたらいい?との質問には
「頼りない、力が出し切れないんだよね」と言ってみるのがいいのではないかとのことでした。

ここで、ナオのスーツが似合いすぎとの話題に。
上着を脱いでみると、本当によく似合っていました。

2015-02-22 14.04.53-2

ナオが思うスーツが似合う人は平山だそうで、こちらも披露することに。
「(コートを)脱いでみようか」と言われていきなりズボンに手をかける男平山、さすがです。

2015-02-22 14.05.29

全力でお絵かきする寺本通訳
と、この間に通訳の寺本さんが話を聞かずに全力で絵を仕上げていたとの情報が。
完成した絵はフルカラーでした。
監督への通訳がきちんとなされているのか怪しいと感じるくらい全力だったとのことです。

まじめに頑張ったけど結果が出なかったヨネ
ヨネの絵が残念な感じとのことで指名されましたが、指名されたとたんにとっても嫌そうな顔…。
どうやら絵は苦手なようです。「見て描けるのに」と言われて「見ないでって言われたんで…」とヨネらしいまじめさを発揮。
「絵心がなくて申し訳ない」と話していました。

練習試合でけがをしたことについては、大したことはなかったのでコンディション的にはこれから上げていきたいとのこと。
チームについては誰が出ても同じサッカーができる状態で競争があるのでみんなギラギラしているとのこと。
今年は自分の売りの守備を出しつつ、攻撃面でも片手くらいの得点が取れればとのことでした。

クリボーみたいなドロンパを描いた東
これまたまじめに頑張ったと思われるけれど結果が出なかった系のイラスト。
三角形でクリボーみたいなドロンパを描いていました。

今年は責任を持ってプレーしたいという東。
今年は38得点を目標にしたいとのこと(!)ゆってぃも38歳だしね、との謎の理由を話してくれました。
いっぺいさんから「ネタにできないくらいの活躍をしてほしい」という言葉がありました。

人任せなこーすけ
最後にコメントを求められたこーすけ。
今年のチームについては「武藤がいるから大丈夫!」
友達への誘い文句も「武藤の躍動感を見に来て!」とのことでした。

キャプテンからのあいさつ
ここでお絵かきトークはひと段落し、キャプテン森重からのあいさつ。
2年目、昨年土台が作れたとみんなが言っているが、そう口にしたからには結果を出さなければならない。
1人1人が東京の一員として戦う。
一戦必勝、目の前の試合を全力で戦うことが優勝につながる。
何人か誘って味スタへ来てほしい。

そして、今シーズンの選手会長が吉本になったとの発表がありました。

選手会長吉本のあいさつ
自分がチームを引っ張るしかないと思って選手会長になった。
あとは、選手会長になると人気が上がるので…。

副会長には権田と米本を任命した。この2人が何か問題を起こしたら任命責任は自分にある。

積み上げたもので戦うので結果を楽しみにしていてほしい。

ユルネバ大合唱

ここでユルネバを大合唱。この音量に惹かれてサポーター以外の人もイベントに注目していました。
写真を撮っていた通行人もいて、これだけでもこの場所でイベントを行えた意味があったのかなと感じました。

次々と進化する東京。
今シーズンも期待したいものです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree