スマートグラス「MOVERIO」を店舗で体験してみた!目の前に画面が広がるまさに新感覚

LINEで送る
Pocket

最近CMなども放送され話題になっているウェアラブル端末「MOVERIO」
メガネ型の端末をかけると目の前にモニターが広がって映画などが楽しめるという端末です。

とっても興味はあるのですが、ちょっと試してみるにはお高い…と考えていたところ、店舗で体験ができるということなのでさっそく行ってみました。

体験できる店舗一覧はこちら。
MOVERIO 体験店舗一覧 | 製品情報 | エプソン

思ったよりも違和感のない見た目

CMで見ていると結構ごついかんじのメガネに見えたのですが、実際に装着してみるとそんなに違和感のある見た目ではありませんでした。
顔の右側にあたる部分からリモコンにつながるコードが出ているのがちょっとだけ気になりますが、ほとんど問題なく外でも使えそうな見た目。

基本は色なしのレンズですが、シェードを取り付けることでサングラスのような黒いレンズにすることもできます。

子供のころ描いた未来がやってきた感じ

目の前に画面が広がる様子は、子供のころに描いていた未来がそのままやってきたという感じ。

一番強調されている「映像を見られる」という機能の他に、対応のアプリなども使えるのですが、その作業がまさに未来という感じ。
ブラウザなどを開いて調べものをすれば、なんだがマンガに出てくる名探偵になったような気分です。

ちなみに、操作は付属のコントローラーで行います。
画面上に出てくるカーソールを、タッチパッド方式のコントローラーで操作します。

シースルー端末なので背景は透けてみえる

結構しっかりと映像が見えますが、安全性を保つためか背景は少し透けています。
移動中に映画を見られるなどと紹介されていますが、飛行機や新幹線など座席が固定されて邪魔が入らない乗り物では使いやすそうですが、通勤電車のように絶えず人が入れ替わるような乗り物では背景が動いて少し見づらいかもしれません。

一番見やすかったのは、背景が真っ暗だった場所。
寝落ちするまで寝室で使うといったような使い方ではかなりきれいに映像が見られるのではないかと思います。

これからのコンテンツの充実に期待

様々な使い方ができそうなこのウェアラブル端末ですが、コンテンツはまだまだこれからといったところ。
端末が普及してくれば新しいコンテンツもどんどん増えてきそうですね。

例えば、昔流行ったアプリ「セカイカメラ」のように現実の世界に何かコメントを残したりお知らせが出たり、観光情報が見られたりといったような使い方は面白そうです。

メガネ型でいつでもつけていられるので、拡張現実型のコンテンツが充実してくると面白そうです。

最後に

店舗で5分ほど体験しただけですが、この「MOVERIO」の面白さはなかなかのものでした。
しかし、その短時間でちょっぴり映像酔いをしてしまったのも事実。
購入を検討している方は、ぜひ店舗に行って実際に体験してみることをおすすめします。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree