カメラド素人がPIXTAで写真販売に挑戦してみた!

LINEで送る
Pocket

PIXTAという写真販売サイトをご存じでしょうか?
商用利用可能で高いクォリティの写真が販売されているサイトです。

写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】

デザイナーさんなどに愛用されているこのサイトですが、実は一般人でも写真を販売することができるのです。
写真が趣味の方はちょっとしたお小遣い稼ぎとしても活用しているというこのサイト。

カメラを買ったばかりのド素人ながら販売に挑戦してみました。
使用したカメラはCanon PowerShot SX60 HSです。
光学65倍が売りのこのカメラですが、ストックフォト撮影ではそんな大きなズームは使わないかも…w

アップロードできるのは1か月15枚まで

登録した当初、アップロードできるのは一か月15枚までです。
15枚販売できるのではなく、審査に落ちたものも含めてアップロードできるのが15枚というのが初心者にとってはなかなか大きな壁。
数打てば当たる作戦は取りにくいので、厳選した写真をアップロードする必要があります。

1か月あたりのアップロード数は、実績を上げることで徐々に増えていくようです。

厳しい審査

このサイトが高いクォリティの写真を多く販売できるのは、厳しい審査があるからこそ。
販売する側から見れば、この審査が難関であるのです。

今回、アップロードしたのは14枚。
そのうち審査を通過したのは5枚でした。

審査を通過した写真はこちら。

5枚中3枚はアジサイの写真。
アジサイの写真はこの3枚しかアップロードしていないので、アジサイに関してはパーフェクトだったということになります。

実は、アジサイは私が一番好きな花。
好きなものに関しては感性が働きやすいのかもしれませんね。

というわけで、初心者さんはまず自分の好きなものを被写体にすることから始めてみるのがよいのかもしれません。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree