断線知らずのイヤホンや充電ケーブルが実現か 液体金属を活用

LINEで送る
Pocket

使っているうちに、いつの間にか断線してしまうコード類。
もしも断線知らずになったらどんなに便利になるでしょうか。
そんな夢が実現しそうです。

 ノースカロライナ州立大学の研究チームが“断線知らず”のケーブルを開発しました。“断線知らず”の秘密はその伸縮性にあり。YouTubeには、再生中のヘッドフォンケーブルを思い切り引っ張って伸ばしている動画が投稿されています。

 通常、こうしたケーブルは金属の導線をゴムなどのチューブで覆う構造になっていますが、このケーブルの場合は中の導線が液体金属でできているのが特徴。このため引っ張っても線が切れず、最大8倍まで引き伸ばすことができるそうです。

 ヘッドフォンのケーブル以外に、携帯電話の充電用ケーブルなどにも活用できるとのこと。また伸縮性を活かし、布に織り込んで使うなどの応用も考えているそうです。ただ実用化にあたっては「チューブが切れると中の液体金属が漏れ出す」という問題をクリアする必要があり、製品化されるのはもう少し先になりそうです。

液体金属で“断線知らず”のヘッドフォンケーブル実現? – livedoor ニュースより

これは便利そう!実現したら絶対便利!

ケーブルが切れてしまうと、買い換える費用がかかるのはもちろんのこと、買い換えるまでそれが使えないのも地味にストレス溜まるんですよね。

実現したとして価格がどれくらいになるのかはちょっと気になるところではありますが、ストレス軽減できるなら少々高くても悪くない。

カバンの中でいくつもケーブルを切ってしまった私にとっては必須アイテムになりそうです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree