スマホに物理ボタンが必要な3つの理由とは

LINEで送る
Pocket

タッチパネルだけあればすべての操作ができてしまいそうなスマホ。

しかし、必ず1つか2つは物理ボタンがついていますよね。

それには、3つの理由がありました。


・指先でスマホの向きがわかる

・押したがどうかを確認できる

・ミスタッチが起きない

[コラム]ポチっと押したい! スマホに物理ボタンが必要な3つの理由(TABROID) – IT – livedoor ニュースより

スマホの向きがわかると言うのは、些細なようでいて意外と大事らしいです。

目で見る前にスマホを正しい向きに持ち直せるというのは、普段無意識にやっていますが確かにボタンがなくなったらできなくなりますね。

 

次の、押したかどうかを確認できるというのは処理が重い時に特に重要。

タッチパネルだとミスタッチをしたり反応していない場合と、処理が重い場合で区別がつきにくいですからね。

 

最後に、ミスタッチが起きないということ。

これが、一番重要なんじゃないでしょうか。

アプリを使っている途中にミスタッチでホーム画面にいちいち戻ってしまったら面倒ですからね。

通信系のゲームをやってたりしたら目もあてられません。

 

物理ボタンが搭載されている背景には結構深い理由があったんですね。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree