NEWS ZERO SPインタビュー「武藤×櫻井 22歳の”迷いと決断”」まとめ

LINEで送る
Pocket

6月29日に放送されたNEWS ZEROで放送された、武藤嘉紀選手のスペシャルインタビューをまとめました。

2015-06-29 23.22.06

スタジオ
今年3月まで大学生だった武藤。
プロサッカー選手を選んだ時の迷い、ドイツ移籍を決めた心境をインタビュー

インタビュー会場へ
大学の先輩後輩である櫻井と武藤。
櫻井は昔使っていた慶応サッカー部のジャージを着て武藤を出迎えたものの、武藤に「かなり古い」と言われ撃沈。
メーカーが変わったりといろいろな変化があったらしい。

どのようにサッカーと学業を両立?

櫻井:仕事をしながら学校に行くという同じ立場として言わせてもらうと、大変だったんじゃないかなと
武藤:そうですね。でも櫻井さんの方が全然大変だったんじゃないかと。
櫻井:そんなことはない

櫻井:たとえば試験中、試合と重なっちゃったり遠征と重なっちゃったりみたいのは?
武藤:ありました。連戦中でどうしても練習も休めなかったので(卒業に必要な)単位ピッタリしか試験を受けられませんでした。
櫻井:どこら辺で勉強してました?ちなみに僕は環七のファミレスで勉強していたんですけど…
武藤:僕は世田谷通りのスターバックス

卒業後の進路

櫻井:僕は大学3年生の時に、みんなはスーツを着出す、就職活動をします、向こうはどんどん将来を決めていってしまうという不安に駆られた時期が一瞬あったんだけど、サッカー選手として歩み始めた武藤選手は不安や焦りはなかったですか?
武藤:ありましたね。結果がすべてのスポーツですから、みんなは一流の企業とかに就職することで安定するじゃないですか。そんな中で「自分はサッカーで飯を食っていけるのか」だったり、そういう不安は結構ありました。
櫻井:一瞬でも会社勤めをしようと考えた時期はあったんですか?
武藤:ありましたね。サッカー選手を選んでしまうと再就職するのはそんなに簡単ではない。サッカーに携わっていたいという気持ちもあります。勝負したからには突き通さないといけないと思いました。

日本代表について

櫻井:初ゴールの写真は自身ではどうなんですか?拡大して玄関に置いたりとか?
武藤:親は拡大してました
櫻井:そりゃうれしいよなぁ。絶対うれしいですよね
武藤:父と祖父が2人で抱き合って泣いてたっていうのを聞いて、どんな光景だったんだろうと想像しながら家族で笑ってましたね。
櫻井:街を歩いてて声をかけられたりする回数も増えたんじゃないですか?
武藤:そうですね
櫻井:「やべ、武藤だ」みたいになる?
武藤:そうですね
櫻井:どうするの?戸惑うでしょ?
武藤:最初は戸惑いましたね。けどやっぱり、うれしかったですね、それ以上に。サッカー選手になれてよかったと思いましたし、この人たちの期待を裏切るようなプレーだったり結果を残せないなということも思いました。

マインツに移籍を決めた理由

櫻井:悩みました?
武藤:悩みました
櫻井:すっごい悩んだ?
武藤:すごく悩みました
櫻井:悩んでるときはどのくらい悩んだの?例えば寝れなくなったりとか
武藤:寝れなくなりました。
櫻井:一番の選んだ決め手ってなんだったの?
武藤:ひとつひとつ自分に合ったレベルをクリアしていくことによってここまでこられたので、自分のレベルに合って試合にも出られる可能性が高いところに挑戦しようかなと思いました。
櫻井:語学とかは勉強してるんですか?
武藤:最初、正直イングランドに行くかドイツに行くかで迷ってたんですけど、とにかく英語をやっておこうと思って英語を必死に勉強していて…。最終的に考え抜いた末にドイツに行くことを決意したので、急に英語からドイツ語になって、全然勉強できてないです。
櫻井:それもね、またちょっとひとつ不安かもしれないけど、これからやっていかないと

武藤選手がイメージする未来

櫻井:武藤選手は今どのくらい先までイメージして見ているんですか?30歳?40歳?こんな自分になりたいというのはもうすでにイメージできてる?
武藤:いや、そんなにイメージできてないです。まずはやっぱりドイツでしっかりレギュラーをつかんでゴールを量産することです。あんまり大きな理想は掲げすぎず、自分に合ったステップアップっていうのをしていきたいなと思います。

櫻井:今ドライブし始めている感覚ってある?
武藤:いや、そんな感覚は特にないです。(代表の)2試合目に得点を獲りましたけど、そのあとはゴールとれてないですし、逆にもう一回奮起しないといけないなと思っています。
櫻井:堅実なんだ
武藤:結構現実的なんですよ、実はw

スタジオ
武藤は、階段を飛び越えていくというよりもひとつずつ階段を自分で作りながら歩んでいるのだと感じた。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree