使用済みのコーヒー豆を使った、素敵なデザートの作り方

LINEで送る
Pocket

一度使ったらもう飲めないとはわかっていても、なんとなくもったいない気がしてしまうコーヒー豆。

そんな「出がらし」を使って作れるデザートを発見しました。


作るのは、コーヒーのグラニテ。

グラニテとは、シャーベットのような氷菓子のことだそうです。

まず、使用済みのコーヒー豆でもう一度コーヒーをいれます。抽出したコーヒーに砂糖と塩をひとつまみ加え、容器に移して冷凍庫で凍らせます。凍ったらフォークで削ってできあがり。使用済みのコーヒー豆でも、調味料を足して凍らせることによって、最初から新鮮なコーヒー豆を使ってグラニテを作るのと、同じようなおいしさになります。また、おいしい一杯のために高級なコーヒー豆を買っているのであれば、最後までフル活用できます。

一度使ったコーヒー豆でおいしいデザートを作る方法 : ライフハッカー[日本版]より

これはおしゃれ!

ミルクを注いでカフェオレ風にしたり、バニラアイスと一緒に食べたりすれば夏にはぴったりのデザートになります。

ミルクとガムシロップをかけて、カキ氷のように食べてもおいしそう!

コーヒーのグラニテを使ったカクテルもあるようです。

ちなみに、これに使った後のコーヒー豆にもたくさんの利用法があります。

そのまま捨てちゃモッタイナイ。使用済みコーヒーの活用術10選 : ライフハッカー[日本版]

すばらしきコーヒー豆。

脱臭効果はほんとに素敵。

飲み終わった後のコーヒー豆をフィルターごと不織布に包むくらいなら、手間もかからずずぼらさんにもオススメです。

それすらも面倒だという方は、蓋に穴をあけた缶かビンを用意しておけばもっとお手軽。

最初だけ手間がかかりますが、それさえ作ってしまえばあとはその中に使用済みコーヒー豆を入れるだけ。

可愛いデザインのものにすれば、見えるところにおいてあってもおしゃれです。

コーヒーを飲んでもまだまだ使えるコーヒー豆。

ぜひ、捨てずに最後まで活用してください。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree