FC東京、経費の不正流用が発覚

LINEで送る
Pocket

突然「お詫び」というリリースが出されたので何事かと思えば…。

なんとも残念な事実が発覚してしまいました…。

 


社員による経費の不正流用について
この度、当クラブの経理担当部長が2005年から2012年にわたる8年間、約2,300万円の会社の経費を私的に流用したことが判明し調査した結果、本人もすべてを認め全額弁済することとなり、本日解任し、同日付で懲戒解雇となりました。このような不祥事を起こし、FC東京を応援していただいているみなさまにご迷惑をおかけしましたこと、また信頼を大きく損なう事態となりましたことを深くお詫び申し上げます。
クラブといたしましては、原因究明・再発防止策の策定し、すでにチェック機能を強化して業務を実施しております。また、本件における包括的責任を取るため、社長の阿久根が報酬の20%を3か月間自主返上いたします。
今後はこのようなことが二度と起きないよう、再発防止策の徹底とクラブ内の行動規範の再徹底を図ってまいり、今回のことを糧としてより正しく、みなさまから強く、愛されるクラブになりますよう努めてまいる所存です。今後とも変わらぬご支援・ご声援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
東京フットボールクラブ株式会社 代表取締役社長 阿久根謙司

ファンのみなさまへ【お詫び】 | F.C.TOKYOより

8年間は長いですね…。

社長の報酬20%自主返上というのも、当然といえば当然なのかもしれませんがなんだか気の毒な気がします。

正直、阿久根社長になったから発覚したんじゃないかなという気もしますし。

起きてしまったこと事態は残念ですが、他から指摘される前に自ら発表したというのはいいことだったんではないかなと思います。

少しですが、ほかに与える印象が違うんじゃないかなと。

 

また、こちらの記事では不正流用の手口やJリーグからの処分、再発防止策などについて書かれています。

サッカーJ1のFC東京は31日、05年から8年間にわたって総額約2300万円の経費を私的流用したとして、経理担当部長の男性(55)を同日付で解任したと発表した。男性は出向元の東京ガスからも懲戒解雇処分を受けた。クラブでは本人が反省の意を示して全額弁済することや、すでに社会的制裁を受けていることから、刑事告訴はしない方針。また、Jリーグは同日付でクラブを厳重注意処分とした。
クラブによると、男性は98年のクラブ創設時からの経理担当部長。昨年12月、通常より多額の新幹線チケット代の支払いが発覚し、本人に確認したところ不正処理を認めたという。その後の社内調査の結果、05年から12年までの8年間の不正が判明。男性は「遊興費に使った」と話しており、不正の大半が飲食店の領収書を部下に確認させ、交際費として自ら決裁したものだったという。
記者会見した阿久根社長は「サポーターをはじめ、関係者に多大な心配をかけた」と陳謝し、管理者責任とし自らの報酬の20%を3カ月間自主返上することを表明。(1)最終決裁権限者を経理担当部長から常務取締役としチェック機能を強化する(2)長期にわたり同一業務を担当しないよう人事異動を従来より短期間で実施する--などの再発防止策を示した

<J1>FC東京 経費流用2300万円 経理担当部長解任 (毎日新聞) – Yahoo!ニュースより

全額返済って簡単に言いますけど、2300万円って大金ですよね。

着服していたわけではなく遊興費として使ってしまった上に、職も失うわけですから。

ちゃんと返ってくるのかどうか心配になってしまいます。

記事を読んだだけでは、どのくらいの期間で返済されるのかということもわかりませんしね。

再発防止策はしっかり考えられているようですから、次にこういった問題が起きることのないことを願いたいと思います。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree