【動画あり】サガン鳥栖vsアトレティコマドリードの試合後インタビューで通訳が倒れるハプニング!インタビュアーの玉乃氏が大活躍

LINEで送る
Pocket

昨日行われたサガン鳥栖vsアトレティコマドリードの試合。
非常に暑い中で行われ、試合中にも熱中症と思われる選手交代があったりと日本の気候に慣れていないアトレティコマドリードの選手にとってはかなり厳しかったようです。

厳しかったのは選手だけではないようで、なんと試合後のインタビュー中に通訳さんが倒れてしまうというハプニングがありました。

その動画がこちら。

もう、最初から顔が真っ赤でやばそう。
日本の夏に、ジャケットまできっちり着込んだスーツではそれはそれは暑かったことでしょう。
背後で「倒れちゃった」というスタッフさんのあわただしい声が聞こえます。

このハプニングでインタビューは一時中断。
しかし、玉乃氏、実はスペイン語が話せるのです。

日本語で質問しながらそれをスペイン語に訳し、スペイン語で回答を聞いてそれをまた日本語に訳すという離れ業をやってのけました。
通訳の仕事というのは、単に訳せば良いというわけではなくかなり技術が必要なものなのだとか。
それを急きょやってのけた玉乃氏、さすがです。

最終的には別の通訳さんが来たのですが、なんだかわけのわからない展開に。

何はともあれ、ひとまず何とかなったという感じでした。

しかし、日本人は熱中症対策について散々言われて気を付けていますが、海外から来た人だと慣れていないこともあってこういうこともあるのですね。
インタビュールームというのは涼しくないのでしょうか。走った後に暑い場所でインタビューされる選手も大変そうです。

まだまだ暑い季節が続きますので、みなさんくれぐれもお気をつけて…。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree