[羽田空港]卵かけごはんのお店『うちのたまご』に行ってみた

LINEで送る
Pocket

羽田空港の第一ターミナル、京急線の出口を出てエスカレーターを登ったところにあるたまごかけご飯のお店『うちのたまご』に行ってきました。

メインのメニューはたまごかけごはんとたまご丼のみというシンプルさ。

たまごかけごはんは、ごはん2杯とたまご2個で500円。
大盛り、普通、少なめから選ぶことができます。
ごはんのボリュームを楽しむか、少なめごはんにしてたっぷり卵がかかったものを楽しむか、迷うところです。

お醤油は2種類。
たまごかけごはん用の醤油と鰹だしの醤油が用意されています。

壺漬けと唐人菜も自由にいただけます。

これだけあればいくらでもごはんが食べられそうな、美味しいお漬物です。

そして、メインのたまごかけごはん。

たまごはカゴから好きなものを選んで食べていいそうです。

明太子とかつお節もついてます。

まず一杯目はたまごかけごはん用の醤油で。

とっても濃い卵に、ほんのり甘みのある醤油がバッチリ合います!
こんなに美味しいたまごかけごはんは食べたことがありません。
お土産にこのお醤油を買って帰ろうか非常に迷いましたが、荷物を増やしたくなかったので断念。
しかし、お土産用の醤油が機内持ち込みもできるサイズになっているというのはさすが空港のお店です。

二杯目は鰹だしの醤油でいただきましたが、こちらは普通の醤油に近い感じ。
鰹だしということで、ちょっぴり麺つゆ風な感じもあります。
私個人としては、たまごかけごはん用の醤油の方が好みかな。

しかし、付け合わせも醤油もいろいろなバリエーションが用意されていて、全部試そうと思ったら2杯ではちょっと足りません。

そうなると、ごはん100円•たまご70円の追加料金でさらにおかわりができます。
今回はやりませんでしたけれども…。

いくつものバリエーションを試せば、自分のお気に入りのたまごかけごはんがきっと見つかります。
たかがたまごかけごはんと侮るなかれ。

さらに空港内ということを考えれば、さっと出てきてさっと食べられるというのもまた嬉しい。
時間がない時でも栄養のあるものを食べて出発できます。

連れが頼んだたまご丼は調理時間がかかると断りがありましたが、それでも5分程度で出てきました。
ちなみに味は『親子丼の肉抜き』だそうです。

羽田空港に行く機会があれば、ぜひ食べてみてください。

Ranking 羽田空港第1ビル駅 | 羽田空港国内線ターミナル駅

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree