バケーションパッケージのネックストラップはまずはじめに引き換えるべし!

LINEで送る
Pocket

先日、初めてのバケーションパッケージを体験してきました。
バケーションパッケージでは1人につき1つ、可愛いミッキーのネックストラップがもらえるのですが、これは現地についたらまず引き換えるべきだと感じたのでその活用法をご紹介してみます。

2015-03-03 23.54.17

ネックストラップにチケットを入れる

バケーションパッケージでは、たくさんのチケットが用意されています。
ネックストラップの引き換えを後回しにしていた私たちは、バケーションパッケージが送られてきたクリアファイルに入れたまま、使うたびにチケットを切り取っていました。

が、これがとってもめんどくさい。
何かをするたびにかばんをごそごそあけて、クリアファイルを出して、チケットを切り取る。
おまけに当日は風の強い日でした。危うくチケットを飛ばしかけてしまったことも数度…。

チケットは、受け取った時点で切り取っておくことをおすすめします。
そして、最初にネックストラップを受け取ってその中に全部入れておけば出し入れにも手間がかからず効率的に楽しむことができます。

ネックストラップはすぐに取り出せなくさないところに!

ネックストラップは首にかけることはもちろん、短いほうのストラップを使えば鞄などにつけることも可能です。

大事なチケットですから、絶対に落とさないようなところにつけておくことをおすすめします。
1つめは首に下げておくこと。
自分の目の前にあれば、万が一落ちてしまったときにもすぐに気が付くことができます。

2つめは、鞄の取っ手などにつけて鞄の内側に下げておくこと。
鞄の外側に下げておくと、万が一何かに引っかかったりなどしたときに気が付かないこともあるかもしれません。
鞄に引っ掛けるのならば、内側に下げておくことが一番安心です。
小さなお子様などは首にひもをかけるのは危険なこともあるので、そんなときにもこの方法で持たせてあげるのもいいかもしれませんね。

最後に

せっかく高いお金を出して楽しむバケーションパッケージですから、使えるものはフルに使い倒しましょう!
ネックストラップは、次にパークに行ったときにチケットやファストパスを入れるのに使ったり、今までに使ったパークチケットを保存しておくのにも使えてとっても便利ですよ♪

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree