権田修一vs宮崎大輔のPK対決 感想

LINEで送る
Pocket

以前の記事(FC東京権田修一がハンドボールの宮崎大輔と対決 » Tomoの手帳)で紹介したゴンちゃんと宮崎選手のPK対決が先ほど放送されました。

この対決は、サッカーのPKラインからハンドボールのゴールに向かって宮崎選手がシュートを打ち、それをゴンちゃんが止めるというもの。

ざっくりした感想を言ってしまえば、ゴンちゃん側を応援してる側から言えば「無理ゲーでしょ」って感じ。

ハンドボールのシュートはサッカーのシュートに比べてスピードがあるし、手を使うことでテクニックが段違い。

そんなシュートを、2本とはいえ止めたゴンちゃんはさすがだと思います
1本は駆け引きで外させたしね。

残念ながら負けてしまったゴンちゃんですが、本当に楽しそうな顔をしてたのが印象的でした。
サッカー以外の対戦ってのもいいものですね。

個人的には何の説明もないまま後ろでウロウロしていたドロンパさんがとっても気になったのですが、最後まで何も触れられないまま終了。
何だったんでしょうかw

とにかく楽しい企画でした。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree