DAZNを契約したいのにクレジットカードが作れない!それならデビットカードが便利です♪カードを作るだけで2000円もらえる方法も

LINEで送る
Pocket

2017シーズンから、Jリーグの配信を開始すると発表したDAZN。
さっそく登録!という人もいるでしょう。
DAZNの契約にはクレジットカードが必要です。
しかし、様々な理由でクレジットカードが作れないという人も多いものです。
そんな人には、デビットカードがおすすめです。

デビットカードってどんなカード?

デビットカードとは、一見クレジットカードのようですが、クレジットカードではありません。
使ったその場で、口座の残高から使った金額を引き落としてくれるカードです。

そのため、作るためにクレジットカードのような審査は必要ありません。
それどころか、未成年でもつくることができるのです。
私が今使っている三菱東京UFJ-VISAデビットは、15歳以上の人であれば作ることができます。

VISAがついているため、クレジットカードが使えるお店ではたいていの場合使うことができます。
私の場合には、Amazonや楽天をはじめとしたネット通販はもちろん、スーパーやコンビニ、デパートなどでも使用していますが、今まで特に問題はありませんでした。

残高から引き落とす方式ですので、口座の残高よりも高いものは買えないというのがデメリットとも言えますが、個人的にはそれ専用の口座を作って使いすぎないようにできるのはメリットかなと考えています。

デビットカードを作るには

デビットカードを作るのに一番簡単な方法はインターネットから申し込むことです。
三菱東京UFJのデビットカードを作る場合には、三菱東京UFJ銀行の口座が必要になります。

口座を持っている場合には、ネットだけで作業を完了する必要があります。
口座がない場合には、まずは銀行の窓口に行って口座を作成してください。
三菱東京UFJ銀行の場合、テレビ窓口で平日・土曜・祝日18時まで口座を作成できます。

三菱東京UFJのデビットカードは、初年度年会費無料、次年度以降は1080円となっています。
ただし、年間10万円以上使用した場合にはその翌年の年会費が無料となります。
年間10万円ということは、月額にするとおよそ8,400円となります。
DAZNを契約する場合、税込みで月額1890円となりますから、残りは6510円です。

前述のとおりコンビニやスーパー、ネットショップなどでも使えますし、公共料金などを支払うのにも使用できます。
もちろん、飲食店や美容室の支払いに使うことも可能です。

クレジットカードを使える店ではデビットカードを使って支払うという習慣をつけておけば、年間10万円というのはそんなに多い額ではありません。
使った金額に応じてキャッシュバックもありますので、ぜひ積極的に利用してみてください。

デビットカードを作るだけで2000円もらえる方法

どうせデビットカードを作るのならば、得する方法で作りたいですよね。
実は、デビットカードを作るだけで2000円ももらえる方法があるのです。

それは、お財布.comというサイトを経由してデビットカードを作ることです。
お財布.comのサイトにアクセスして会員登録したら、サイト内で「VISAデビット」と検索します。
いくつかのカードが出てきますが、その中から三菱東京UFJのVSAデビットを選んで指示通りにサイトに行き、デビットカードの申し込みをすると、カード作成後に2000円分のポイントがもらえます。

少し手間はかかりますが、数分程度の作業で済むのではないかと思います。
もちろん、登録は無料です。

ポイントは現金の他、nanacoやAmazonギフト券など様々な形に交換できます。
以下のバナーから登録するとさらに100円分のポイントがもらえますので、ぜひ利用してみてください。

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree