J2鳥取の運営会社、白バス営業の疑いで書類送検

LINEで送る
Pocket

『募金』の名目で料金を徴収していたようです。


鳥取県警は1日、無許可で有料バスを運行させたなどとして、道路運送法違反の疑いで、サッカーJ2ガイナーレ鳥取を運営する「SC鳥取」と営業課長(36)らを書類送検した。

J2鳥取の運営会社書類送検 – J2ニュース : nikkansports.comより

別のソースによれば、練習試合の日にスタジアムまでのバスを運行したのだとか。
100円は料金ではなく『募金』の名目で徴収されたそうです。

100円以上の募金をした人もたくさんいたようで、どのくらいの人が利用したのかは不明だとか。

これって、100円という金額を定めずにバスの中に募金箱だけ置いておけば無許可営業にはならなかったんでしょうか?
それでいいなら、今後もその方向で運営できそうな気がします。

東京がJ2にいた年、私が行けなかったアウェイで一番悔しいと思ったのが鳥取でした。
行った人達がみんな楽しそうに現地の話をし、口を揃えて『ホスピタリティが抜群だった』と言うのです。

きっと素敵なところなんでしょう。
次はJ1で対戦したいと思っていますが、そのためにはお金がいるのも事実。

きっと苦しいながら思いついた案だったのでしょうね。

何か、違法でない資金調達法が見つかるとよいのですが。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree