コタツで寝るとなぜ風邪を引くのか

LINEで送る
Pocket

うっかりコタツで居眠りしたら、翌日風邪をひいてしまった…。そんな経験はないでしょうか。
なぜコタツで居眠りすると風邪を引くのか、そんな疑問に答えた記事がありました。

「一般的に風邪をひく原因には、単純に部屋が冷えているという環境的な要因のほか、脱水や疲労といった肉体的な要因が挙げられます。コタツに長時間入っている状態では、局所的に加温され続けるため、知らず知らずのうちに体が疲労し、また、汗をかいて脱水症状を引き起こしやすくなります。そのまま眠ってしまったのであれば、何時間も水分補給が行えないわけですから、なおさらですよね」

コタツで寝るとなぜ風邪をひく?| web R25より

なるほど、コタツに入っている状態というのは思ったよりも体力を使っているということですね。
もしかして、心地よい眠気が襲ってくるのもそれが原因だったりするのでしょうか。

もちろん、眠っていなくても体は乾いていきますから、コタツの上には水分を常備しておくとよさそうですね。

快適なこたつライフを楽しむには、眠気の誘惑に負けない精神力が必要ということでしょうか。
私はちょっと自信ないです…。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree