気付かぬうちに自然に貯まる 丼勘定貯金法

LINEで送る
Pocket

貯金が苦手な人、多いですよね。
貯金する分を先に取っておくとか、つもり貯金とか様々な方法がありますが、なかなか続かないのですよね。

今回は、ズボラさんにもオススメの丼勘定貯金法をご紹介します。

引き落とし口座をまとめる

まずは貯金の準備として、引き落とし口座をひとつにまとめます。
普段使うお金と一緒になってしまわないように、お給料が振り込まれる口座とは別のものを用意してください。

丼勘定で入金する

引き落としの請求書が発行されたら、丼勘定で口座にお金を入れます。
ここがこの方法最大のポイント。
請求された金額よりも多くなるように、キリのいい金額を入れるのです。

例えば、水道代が4200円だったら5000円、クレジットカードの請求が24000円だったら30000円といった具合に入金するのです。

口座にお金が残っていてもそれをあてにしてはいけません。必ず今月分の生活費から捻出して入金します。
これを守るだけで、毎月少しずつでも必ず貯金ができることになります。
ほんの少しかもしれませんが、今まで貯金ができなかったことを考えれば大きな進歩なのではないでしょうか。

貯金が苦手な人は、引き落とし日を忘れて支払いができなかったという経験をしたことがある人も多いと思います。
しかし、この方法ならある程度貯金が貯まってくれば支払日を忘れてしまってもとりあえず引き落としはされるので安心です。

ただし、後日必ず入金することを忘れずに。

まとめ

貯金が苦手な人は、とにかく面倒なことが苦手、お金について考えるのが苦手という方が多いと思うのです。

それを逆手にとって、ざっくりな計算で貯金ができるのがこの方法の魅力。
いままで貯金ができなかったという方はぜひ一度試してみてください。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree